この不思議なチカラ体感せよ!ザオラル・リカバリーネックレス

手が届きにくい深い部分の筋膜・筋肉にピンポイントで 強い刺激をあたえ柔軟性を高めます。【MBX マッサージボール/トリガーポイント/直径6.5cm/硬質タイプ】 trigger002

3,024円(税224円)

購入数

筋肉疲労や痛みの原因に、より深くアプローチする「MBマッサージボール」新登場! 誰でも手軽に筋膜リリース

MBXマッサージボール(直径6.5cm)は、首、肩、大腿部のみならず、胸部、大腰筋部、臀部にアプローチすることで、肩関節周囲、股関節可動性アップに絶大な効果を発揮します。軽量なので、旅先・出張先にも持ち歩きが可能。いつでも手軽にセルフマッサージが行えます。


※グリッドフォームローラーと合わせて使用すると、より効果的です。

マッサージボールなら、首や肩だけでなく、胸部・腹部・臀部などアプローチの難しい箇所も効果的にほぐすことが可能です。筋膜リリースセラピー、セルフマッサージ、ストレッチ、体幹トレーニング、ヨガなど、さまざまなシーンでご利用ください。

  • MBXマッサージボール製品番号:04421
  • 直径:6.5cm/重さ:41グラム
  • 汚れにくい素材をボール表面に採用、清潔に使えます

筋膜とは?

筋膜とは筋肉を包む膜のことで、ウエットスーツのように体全体に張り巡らされ、表層から深層まで立体的に包み込むため、組織を支える第二の骨格であると言われています。筋膜は筋全体を覆っている最外層の筋外膜、いくつかの筋線維を束ねて覆っている筋周膜、さらに筋線維1本1本を包む筋内膜との3種類に分けられます。

筋膜リリースとは

筋膜の役割とは?

筋膜には重要な役割がいくつもあります。

  • 各組織を包み込み、組織と組織の間に仕切りを作り分けると同時に結びつけ、体の姿勢を保ちます
  • 組織同士が擦れ合うことで生じる摩擦から保護します
  • 筋膜は、筋線維を包んでいる3つの構造(筋外膜、筋周膜、筋内膜)から、筋線維の動きを支え、力の伝達を行います

筋膜リリースとは?

筋肉がスムースに動くためには、筋膜の滑りの良さが必要です。筋膜をやわらかくし、滑りを良くして、解きほぐすことを「筋膜リリース」と言います。筋膜リリースを行うことにより、筋肉の柔軟性を引き出し、関節の可動域を拡大します。

筋膜組織の機能回復を図るためには、物理的に圧迫・刺激を与え、筋膜の乱れを取り除くことが必要であり、トリガーポイントの使用がとても有効です。


   お届けに関する注意事項

こちらの商品はメーカー取り寄せ品につき、出荷まで最短で2営業日かかります。出荷予定に関しましてはご注文確認メールにてお知らせ致します。





MBマッサージボールの効果的な使い方

胸筋のリリース(解きほぐす)を行い、柔軟性を高めて可動域を広げる。

[ 基本姿勢 ]
両腕が一直線になるように肘を上げます。
両手を重ね、マッサージボールを胸に押し当て、コリ(痛みがある箇所)のある部位に合わせます。

[ 使用方法 ]

両ひじを交互に上下し、圧を加える。ゆっくりと4回行う。
圧を加えながら左右の脇下に向かって転がす。
4往復行う。

梨状筋(お尻)を柔軟にし、股関節の動きをスムーズにする。

[ 基本姿勢 ]
座位姿勢から片ひざを曲げます。
マッサージボールの上に伸ばした足側の梨状筋をのせます。(目安はポケットの位置)
ひざを曲げた足は固定して行います。

[ 使用方法 ]

ボールに体重を掛けながら、ひざを手前に引き寄せる。
ゆっくりと4回行う。
ボールに乗った状態で、片ひざを外側に開く。
ゆっくりと4回行う。

僧帽筋(首から肩)のコリをほぐして、首と肩の動きの柔軟性を高める。

[ 基本姿勢 ]
壁を使って行います。
マッサージボールを肩周辺に合わせます。(逆側も行ってください)

[ 使用方法 ]

首から肩へ圧を加えながら、4往復ローリングする。
静止した状態で腕を動かし、
ピンポイントで圧を壁方向に加える。

大腿筋膜張筋(骨盤の外側)のリリース(解きほぐす)を行い、股関節、ひざ関節の負担を軽減する。

[ 基本姿勢 ]
MB5マッサージボールを使用します。
まず横向きに寝て、ひじで体を支えながら、マッサージボールの上に骨盤の外側をのせます。(目安は前ポケットの位置)
姿勢を少し前へ倒し、上の足を前に組んで体を支えます。(逆側も行ってください)

[ 使用方法 ]

前後にゆっくりと、4往復ローリングする。
静止した状態でひざをゆっくりと90度に曲げる。
曲げ伸ばしを2回行う。

胸筋のリリース(解きほぐす)を行い、柔軟性を高め、可動域を広げる。

[ 基本姿勢 ]
MB5マッサージボールを使用します。
まずうつぶせになり、マッサージボールの上に胸をのせ、腕を真っ直ぐ伸ばします。
マッサージボールに上半身の体重を掛けます。(逆側も行ってください)

[ 使用方法 ]

静止した状態で、腕を上下に4回動かし、
ピンポイントで圧を加える。
静止した状態で、腕の曲げ伸ばしを2回行う。

内転筋のリリース(解きほぐす)を行い、股関節の柔軟性を高め、骨盤を安定させる。

[ 基本姿勢 ]
MB5マッサージボールを使用します。
まずうつぶせになり、両ひじをついてマッサージボールの上に太ももの内側をのせ、太ももの内側を意識しながら行います。(逆側も行ってください)

[ 使用方法 ]

左右にゆっくりと、4往復ローリングする。
静止した状態で、足を左右に2回動かし
ピンポイントで圧を加える。

おすすめ商品